【ローグライク】無給のインターンがダンジョンを進む『Going Under』が9月24日に発売予定!【Steam/Switch/PS4/XBOXONE】

Going Underタイトル

こんばんは!ShaChi9です!
今日のゲーム紹介は、タイトルにもある通り、無給のインターン生がオフィス用品などを武器としてダンジョンを進んでいくローグライクアクションGoing Under』という作品です!
こちら2020年9月24日Steam版、Nintendo Switch版、PlayStation 4版、Xbox One版が発売予定です!多ハードに対応しているのが嬉しいですね!

Going Underとは?

Going Underは、事業に失敗した技術系新興企業の呪われた廃墟を探索する、風刺に富んだダンジョンクローラーゲームです。
あなたは陰鬱な都市であるNeo-Cascadiaで暮らす無給のインターンとして、オフィスにあるガラクタを武器とし、会社の敷地の地下に連なる一風変わったダンジョンを進んで行きます。

Going Under
タイトルGoing Under
対応プラットフォームSteam/Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One
発売予定日2020年9月24日
価格19.99ドル
言語日本語対応
URL公式サイト
Steam(デモ有り)
開発スタジオTwitter

日本語対応はもちろん嬉しいポイントですが、コンセプトが非常に面白いですね!
主人公が無給のインターン生というのもまた風刺がきいていてなんともw

Going Under

事業に失敗した企業がただ消え去る時代は終わりました…それらの企業は地中深くに沈み込み、その従業員たちは呪われ、モンスターとして徘徊し続けることを余儀なくされるのでした。あなたの役目は、これらのモンスターたちをその残酷な運命から解放し、彼らの資産を回収して、あなたのボスに富をもたらすことです。

Steamより

事業に失敗した企業が地下に潜り、従業員たちは呪われたモンスターと化してしまっているようですw

Going Under

もちろんこんなボス戦もあります!
きっと元々は偉い人だったんですね…

Going Under
Going Under

サーバー室での戦いや、モニターのたくさんある部屋等もあるようです。
社畜の皆様の中には見慣れている部屋が出てきそうですねw
繰り返しになりますが、こんな重要そうな事を無給のインターン生にやらせるという企業も無責任すぎて笑えてきますw

Going Under

一部企業では奴隷扱いされているようなイメージのインターン生ですが、やる時はやるぞと頑張ってくれます!
インターンを経験した皆様も、そうでない方も、現在インターンを取っている会社の方々も、こんなネタのゲームをたまにはやってみるのも面白いと思いますw

まとめ

管理人の働いている会社ではインターンを取っておらず、ましてや地下に潜らせて金を稼いで来させるようなことはしておりませんが、こういうコンセプトはとても面白く惹かれるものがあります。
また対応ハードも多く、PCだけでなくコンシューマー派の方々にも是非遊んでいただきたい作品ですね!
ローグライクなので、リプレイ性も高く長く遊べるのではないでしょうか。
現在Steamではデモ版を配布しているので、気になる方は体験してみてください!
それでは皆様、良いインディゲームライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。