【ゲーム紹介】サイバーパンクの世界で配達ドライバーができる『Cloudpunk』がPS4/Nintendo Switch/Xbox Oneで10月15日発売決定!【PC/Switch/PS4/XBOXONE】

Cloudpunkタイトル

こんにちは!管理人のShaChi9です!
皆様、サイバーパンクはお好きですか?
今回はサイバーパンク世界で配達ドライバーとして生活するゲーム、『Cloudpunk』という作品にスポットライトを当てます。
こちらはもともとSteamにて4月24日にリリースされていたものなのですが、10月15日コンシューマー機でも発売とのことです!

Cloudpunkとは?

あなたの名前はラニアです。今夜は、大規模な都市ニヴァリスに拠点を置く半合法的な配達会社、クラウドパンクで働く最初の夜です。あなたは下にある「骨髄」から対流圏の端を削る前に高い灰色の雲を突き抜ける尖塔まで、どこにでも行きます。配達の仕事はあまり危険ではなく、クラウドパンクドライバーより速い者はいません。

Steamより

Cloudpunk
ゲームの特徴
  • 巨大な垂直サイバーパンクの街を探検車や徒歩で探求
  • ラニアの目を通して企業の陰謀、ハッカー、不正なAIの世界で謎を解明
  • 多様なキャラクターに会い、日常生活に没頭
  • あなたの決定はニヴァリスの住民に永続的な影響を与えます
  • 隠された場所とアイテムを発見して、追加の物語をアンロック

Steamより

基本的にはマッタリ系で、サイバーパンク世界のの雰囲気にどっぷりハマれるような作品となっております!
オープンワールドならではのぶらぶら探索をしてみたり、キャラクター同士の会話を楽しんでみたり、隠し要素などを探してみるのもいいですね。
ボクセルなのですが、非常に丁寧に世界が描かれているので、重度のボクセルアレルギーの方以外は問題ないかとw

Cloudpunk
タイトルCloudpunk
対応プラットフォームSteam
Nintendo Switch
PlayStation 4
Xbox One
発売日Steam:2020年4月24日
その他:2020年10月15日
価格Steam版:2,200円
その他:未定
言語日本語対応
URL日本語公式Twitter
公式Twitter
公式YouTube
公式Tumblr
Cloudpunk

また、PlayStation.Blogで、『Cloudpunk』のリードライターとストーリーデザイナーを務めているThomas Welshさんによるキャラクター紹介もございますので、そちらもあわせてご覧いただくと雰囲気が分かるのではないでしょうか。

まとめ

いかがですか?
こちらもサイバーパンク好きにはたまらない作品です。
Steamにも「世界観で衝動買いしても後悔しない」とか、「最近のサイバーパンク系では群を抜く良ゲー」等のレビューがある通り、世界観などが非常によく作られています。
激しいアクションこそないものの、その作り込まれた世界にハマれることは間違いなし!
管理人もサイバーパンクには目がないのでSteamで持っているのですが、持ち運びができるのでSwitchでもやりたくなってきましたw
それでは、良いサイバーパンクライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。